TOP >

最近の高校期末考査傾向(英語)


最近の高校期末考査傾向(英語)
現在高校の期末考査真っただ中、週明けにある残りのテストのために皆さん今日も頑張って自習に来ております。
 
中には英語のテストを終えた生徒もおり、さまざまな感想を頂いております。
 
特に最近耳にするのが、英語表現・コミュニケーションどちらの科目にも 『 初見長文問題 』 が登場することです。
対策しようがないじゃないですか・・・、と嘆く生徒が多いのですがまずは『指示語』を理解することから始めましょう。
 
指示語とは日本語で言うと こそあど言葉です。
これ、それ、あれ、どれ、ですね。
 
英語でいうと、this, it, that, などが指示語に当たります。
指示語が前の分の一部分を指し示すときに用いますので、文を理解する上で欠かせません。
 
こういった単語が文に登場したらしるしをつけるように意識しましょう。
期末考査ではこのような指示語が示す部分を答える問題も登場することも多いので、日頃の学習でも長文を読む際はぜひ気を付けてよんでみてくださいね!!




最近の高校期末考査傾向(英語)
阿部 担当【小中学生:文系・受験 / 高校生:英語】
得意技:ゲーム感覚で学べる楽しいフォニックス指導、苦手意識を感じさせない中高英文法指導


好きな食べ物: かぼちゃの天ぷら


趣味:ドライブ、海外ドラマ&コメディ番組鑑賞


好きな言葉:There is no royal road to learning.(学問に王道なし)

2019.06.14

お問い合わせボタン