TOP >

してはいけない勉強法⑤


してはいけない勉強法⑤
自分が忙しいときによく考えるのが、
「1日48時間だったらなぁ」
か、
「自分が2人いたらなぁ」
です。

恥ずかしながら、いい大人がどんな妄想しているのやらと自分でも思います。
こと受験生、テスト前の中高生も同じようなことを考えているようです。

話は変わって、勉強するにあたり、大切なのは勉強時間。
一般的に、勉強時間と成績は比例関係にあると言われています。
しかし、上記の話の通り時間は限られています。
どう頑張ったところで1日24時間が変わることはありません。

では、勉強するにあたり時間をかけることも大切ですがそれ以上に大切なのが、
『回転を増やすこと』
になります。

時間を増やすには限界があります。
なので、1時間でできるだけ多くのことが出来るような勉強に取り組むほうが効率がよいのです。

たとえばテスト前の勉強でよくあるのが教科書やノートまとめ。
あれ自体の効果は確かにあります。
ただ、回転を増やす→取り組んだ問題の多さ、という点では効率的ではありません。

1時間で、問題を10題解くよりも20題解く方を優先させた方がよいのです。
そして、勉強の内容も
「なるべく時間がかからず、回転→回数を多くできるもの」
にするほうが飽きずに達成感も味わえます。

とはいえ、実践するにはなかなか難しいです。
分からない、手が止まる、回転を多くできる勉強内容って何?など…
そのときこそ、塾に先生に聞いてみてくださいね。

夏期講習こそ、そういう疑問や相談をじっくりするチャンスでもあります。
ただやるだけではなく、やるからには着実に成果が残る勉強を!



してはいけない勉強法⑤
佐々木(敦) 担当【小中学生:理系・受験 / 高校生:数学・化学・生物】
得意技:苦手生徒も感動!重要語句簡単オモシロ暗記術


好きな食べ物:甘いもの、マイブームはバウムクーヘン


趣味:愛犬と遊ぶこと


好きな言葉:努力が必ず報われるとは限らない、ただ成功した者は皆すべからず努力している

2019.07.08

お問い合わせボタン