TOP >

塾を探すタイミング…〇〇してからでは遅い!!


塾を探すタイミング…〇〇してからでは遅い!!

こんにちは。

明日こそ…明日こそ…と考えていると、

気が付いたら1か月くらい経ってしまう、遊佐です。

 

インフルが流行った!コロナウィルスが!と行って薬局に行っても、

マスクもアルコールも、既に売り切れが続出しています。

「ライバルたちよりも一歩早く動き始める」ことの大切さを、

日々ニュースを見ていて感じます。

 

閑話休題。

中学3年生の公立入試、高校3年生の国公立入試対策の最中、

来年度の通塾に関しての問い合わせを多数いただき、うれしく忙しい毎日です。

 

学年末定期テストが終わり、春季セミナー前のこの季節、

私は「1年の中でもっとも入塾に適している時期」だと考えます。

 

まず、モチベーションの点から。

生徒自身が、1年間の勉強の復習を春休みに!と強い決意を持っているので、

勉強の成果が身につく可能性が高いです。

人間だれしも「今年度の問題は今年度中に!」と強く思うもの。

…が、そこで家で机に向かって…参考書を買って…など、具体的に行動に

移せる中学生は、受験生であっても5人にひとりかな…と思います。

そこで(ある程度の)強制力をもって学習させる塾で、

「大リーグボール養成ギプス」のごとく、

「勉強習慣」を身体にしみ込ませる、そのためにベストなタイミングだと思います。

 

第二に、他の休みに比べて、比較的生徒自身が忙しくないという点。

学校の先生方も新入生の受け入れ準備、

学校内・外の物理的なお引越しなどなど、

夏休みなどに比べると部活動の日数は少ないかな…と思います。

 

 

「部活動を引退したから」「定期テストの結果が…」ということで

塾通いを始める生徒様は多いですが、

「〇〇があったので…」の〇〇が、ネガティブな要因であることが多々であることを考えると、

「次の学年の第一回定期テストに備えて…」という形で、

「予防」的に塾を活用するためにも、この時期からの入塾がおススメです。

 





塾を探すタイミング…〇〇してからでは遅い!!
遊佐 担当【小中学生:文系・受験 / 高校生:英語】
得意技:ハートで感じる英文法、英文法俳句暗記法

好きな食べ物:海の珍味(ホヤ、あん肝、かにみそなど)

趣味:ゴルフ、レベル上げ

好きな言葉:Stay hungry, stay foolish.

2020.02.12

お問い合わせボタン