TOP >

英単語を笑うものは英単語に泣く


英単語を笑うものは英単語に泣く
今回は効果的な学習方法というよりも、内面的な内容になります。
 
中学生や高校生の指導に携わると感じるのが、語彙力について楽観的な考え方を持っている生徒が多いということ。
特に大学を目指している高校生に多く見られます。
 
「国公立に行きたいです」と言いはするも、単語の学習を怠っており毎回単語テストで「ノー勉でした」と笑ってごまかす生徒さんは多いです。
恥ずかしながら実際そういった生徒をどう導けばいいか今でも試行錯誤している次第です。
 
そしてこのような生徒さんは「国公立に行くのがどれだけ大変なのか」の自覚が足りないことが多いです。
高校入試と同じ感覚でいるのであれば早々にそれは違うということを認識していかねばなりません。
 
英語であれば「教科書内の単語・文法だけやっていれば大丈夫」なんてとてもではないですがが言えません。
前回のブログにも触れたのですが近年の進学校は教科書外から高校生レベルの英字新聞の記事などを”初見問題”として出題していることが多く、例で挙げると石巻高校の最近の期末考査では全問題が初見問題だったこともありました。
 
少しやりすぎなのでは・・・・・・・、と今でも感じるのですが今後の大学入試を見据えた先進的な考査でもあるのではないかとも感じます。
 
教科書内の語彙数だけでは大学入試は太刀打ちできないので教科書以外の英語にも触れてほしい。
そのために当塾の高校英語では別途単語帳を購入してもらい語彙力の向上につなげています。
 
「国公立に行きたい」という目標を掲げている生徒さんは今一度自分の英単語に対する意識に目を向けてみましょう。
語彙力を伸ばす学習方法も、当塾で指導できます!



英単語を笑うものは英単語に泣く
阿部 担当【小中学生:文系・受験 / 高校生:英語】
得意技:ゲーム感覚で学べる楽しいフォニックス指導、苦手意識を感じさせない中高英文法指導


好きな食べ物: かぼちゃの天ぷら


趣味:ドライブ、海外ドラマ&コメディ番組鑑賞


好きな言葉:There is no royal road to learning.(学問に王道なし)

2019.07.05

お問い合わせボタン