TOP >

学校からの課題


学校からの課題
5月も中旬、すでに半月が経ちました。
対面授業ではなくオンライン授業に切り替え、いつもと違うからか時間の進みが早く感じます。

さて、学校はまだ休校が続き、学校から随時課題が出されています。
その内容は、最初は復習でしたが最近は教科書の予習が中心に切り替わりつつあります。
子どもたち曰く、
「習ってないのにできない」
と嘆いている子も少なくありません。

まぁ同情する余地はありますが、予習はして損はないものです。
予習の目的は、分かることではなく『どこが分からないのか』を確認することです。
それは、予習に限らず日々の勉強に通じることでもあります。

極端な話、全然分からなかった…でもいいのです。
2回目に学習したときに補完できればいいのです。

こういった機会だからこそ、受け身ではなく自分から学ぶ姿勢や取り組み方も重要視されます。
学校から言われたことだから…ではなく、自分から進んで学ぶことで苦手意識も薄れてきます。
学校再開まであと2週間足らず、がんばっていきましょう!




学校からの課題
佐々木(敦) 担当【小中学生:理系・受験 / 高校生:数学・化学・生物】
得意技:苦手生徒も感動!重要語句簡単オモシロ暗記術


好きな食べ物:甘いもの、マイブームはバウムクーヘン


趣味:愛犬と遊ぶこと


好きな言葉:努力が必ず報われるとは限らない、ただ成功した者は皆すべからず努力している

2020.05.18

お問い合わせボタン